ホーム

富山大学 理論物理学研究室(素粒子・宇宙理論研究室)

富山大学理論物理学研究室では、主に素粒子・宇宙理論の研究をしています。特に、

  • 素粒子現象論
  • 素粒子論的宇宙論

の領域を中心とした研究活動を行っています。

新着情報

2016年3月30日:日本学術振興会特別研究員受け入れ
富山大学理論物理学研究室は、 若手研究者の方が当研究室から日本学術振興会特別研究員に応募することを歓迎いたします。 詳細については 「公募情報」のページ をご覧ください。
2016年3月10日:松井俊憲さんが笹川科学研究奨励賞を受賞
博士課程3年の松井俊憲さんが平成27年度笹川科学研究奨励賞を受賞することが決定しました。本賞は平成27年度笹川科学研究助成に採択された若手研究者のうち特に優秀な業績を修めた研究者に与えらます。
2016年3月10日:三田明輝さんが笹川科学研究助成に採択
博士課程2年の三田明輝さんが平成28年度笹川科学研究助成=学術研究部門= に採択されました。
2015年4月1日:杉山弘晃さんが着任
京都産業大学益川塾の杉山弘晃さんが当研究室の博士研究員として着任しました。
2015年2月23日:松井俊憲さんが笹川科学研究助成に採択
博士課程2年の松井俊憲さんが平成27年度笹川科学研究助成=学術研究部門=に採択されました。
2015年2月15日:菊地真吏子さんが "Best Poster - Honorable Mention" 受賞
博士課程2年の菊地真吏子さんが、国際会議 "Higgs as a Probe of New Physics 2015" (HPNP2015)(2月11日ー15日) において英語によるポスター発表で "Best Poster - Honorable Mention" を受賞しました。 (審査員:M.Peskin 氏(審査委員長)、F.Boudjema 氏、P.Ko 氏、E.Ma 氏、谷本盛光 氏)
2015年1月19日: HPNP2015 パブリックレクチャー (一般公開講演会)「素粒子と宇宙」
HPNP2015 パブリックレクチャー (一般公開講演会)「素粒子と宇宙」 が2015年2月15日(日)に富山大学黒田講堂で開催されます。 素粒子の世界、重力波などについて第一線で活躍する研究者が分かりやすく解説します。 対象は高校生、大学生、一般市民の方です。 ぜひ参加してくださいますようお願いいたします。 詳細については HPNP2015 パブリックレクチャーのページ をご覧ください。
2014年9月17日:The 2nd Toyama International Workshop "HPNP2015"
国際会議 "Higgs as a Probe of New Physics 2015" (HPNP2015) が2015年2月11日ー15日に富山大学理学部で開催されます。 ご関心のある方はぜひ参加してくださいますようお願いいたします。 詳細については HPNP2015のページ をご覧ください。
2014年3月1日:町田尚基さんが笹川科学研究助成に採択
博士課程1年の町田尚基さんが平成26年度笹川科学研究助成=学術研究部門= に採択されました。
2013年11月21日:横谷洋さんが2013年度(第8回)素粒子メダル奨励賞受賞
博士研究員の横谷洋さんが杉山弘晃さん(京都産業大学) と津村浩二さん(名古屋大学)と共に2013年度(第8回) 素粒子メダル奨励賞を受賞しました。 受賞論文は"Discrimination of models including doubly charged scalar bosons by using tau lepton decay distributions," Phys.Lett.B717,229(2012)です。
2013年8月4日:兼村晋哉先生がKNB北日本放送に出演
兼村晋哉先生が出演した富山大学の研究室を紹介するKNB北日本放送のテレビ番組 「Tom's TV」が8月4日11時45分から放送されました。 放送内容はYouTube富山大学チャンネル Tom's TV #5 理学部 兼村准教授 [富山大学キャンパスレポート]のページ でご覧になれます。
2013年4月15日:高木麻美さんが事務補佐員(研究室秘書)として当研究室に着任
2013年4月4日:横谷洋さんが笹川科学研究助成に採択
博士研究員の横谷洋さんが平成25年度笹川科学研究助成=学術研究部門= に採択されました。
2013年4月1日: 谷口裕幸さん、菊地真吏子さんが日本学術振興会特別研究員に採用
博士課程3年の谷口裕幸さんが日本学術振興会特別研究員(DC2)に、 博士課程1年の菊地真吏子さんが日本学術振興会特別研究員(DC1)に採用されました。
2013年4月1日:鍋島偉宏さんが海外渡航
博士研究員の鍋島偉宏さん(日本学術振興会特別研究員(PD))が 博士号を取得し、ミュンヘン工科大学(ドイツ)での研修のため渡航しました。
2013年3月31日:杉山弘晃さんが転出
博士研究員の杉山弘晃さんが任期満了に伴い、 京都産業大学益川塾の博士研究員として転出しました。
2013年3月22日:菊地真吏子さんが理工学研究部長賞受賞
修士課程2年の菊地真吏子さんが 最優秀大学院生として理工学研究部長賞を授与され表彰されました。
2013年2月16日:菊地真吏子さんが "Best Poster Award" 受賞
修士課程2年の菊地真吏子さんが、国際会議 "Higgs as a Probe of New Physics 2013" (HPNP2013)(2月13日ー16日) において英語によるポスター発表で "Best Poster Award" を受賞しました。 (審査員:H. E. Haber 氏(審査委員長)、A. Djouadi 氏、細谷 裕 氏、 M. Krawczyk 氏)
2013年1月13日: HPNP2013 パブリックレクチャー (一般公開講演会)「素粒子と宇宙」
HPNP2013 パブリックレクチャー (一般公開講演会)「素粒子と宇宙」 が2013年2月17日(日)に富山大学黒田講堂で開催されます。 ヒッグス粒子、ビッグバンなどについて第一線で活躍する研究者が分かりやすく解説します。 対象は高校生、大学生、一般市民の方です。 ぜひ参加してくださいますようお願いいたします。 詳細については HPNP2013 パブリックレクチャーのページ をご覧ください。
2012年11月14日: Toyama International Workshop "HPNP2013"
国際会議 "Higgs as a Probe of New Physics 2013" (HPNP2013) が2013年2月13日ー16日に富山大学理学部で開催されます。 ご関心のある方はぜひ参加してくださいますようお願いいたします。 詳細については HPNP2013のページ をご覧ください。
2012年9月1日:横谷洋さんが着任
國家理論科學研究中心北區(台湾)の横谷洋さんが 当研究室の博士研究員として着任しました。
2012年4月1日: 鍋島偉宏さんが日本学術振興会特別研究員(DC2) に採用
博士課程3年の鍋島偉宏さんが日本学術振興会特別研究員(DC2) に採用されました。
2012年4月1日:杉山弘晃さんが着任
立命館大学の杉山弘晃さんが当研究室の博士研究員として着任しました。
2012年3月31日:柳生慶さんが転出
博士課程3年の柳生慶さん(日本学術振興会特別研究員(DC)) が博士号を取得し、 國立中央大學(台湾)の博士研究員として転出しました。
2011年10月6日:柳生慶さんが学長表彰受賞
博士課程3年の柳生慶さん(日本学術振興会特別研究員(DC))が、 国際研究会「SI2011」(8月12日ー18日) において英語によるポスター発表で最優秀賞を受賞し、 この業績により学長表彰を受賞しました。詳細については 「新着情報/富山大学理学部」のページ をご覧ください。
2011年4月1日:柿崎充さんが着任
ハンブルク大学(ドイツ)の柿崎充さんが当研究室の助教として着任しました。

当研究室主催の研究会・シンポジウム