第36回 北陸信越地区素粒子論グループ合宿研究会のWebページ

2008年5月23日−25日、於国立立山青少年自然の家(富山県立山町)



色指定の一覧(256色対応)


写真


   写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6 写真7 写真8 写真9

講義


1. ゲージヒッグス統合模型 の基礎と現状
  細谷裕氏(大阪大学)
2. LHCの物理1, LHCの物理2
  野尻美保子氏(KEK理論部)

一般講演


1. Sterile neutrino dark-matter from inflation decay
  浅賀岳彦氏(新潟大学)
2. 5次元ブラックホールによる4次元クォー ク・グルオン流体の物理
 尾田欣也氏(大阪大学)
3. Decaying Gravitino Dark Matter
  松本重貴氏(富山大学)
4. A Finite-Range Scaling Method-Application to the Long Range Ising Model
  小林玉青氏(金沢大学)

ポスターセッション


お願い: まだスライドを送ってくださってないスピーカは、お早めに世話人にお送 りください。

                     担当校: 富山大学理学部理 論物理学研究室、世話人: 兼村晋哉 kanemu_at_sci.u-toyama.ac.jp